Home/目次/next page

ガンと戦う栄養素(食品によるガンの予防)

 ガンには4つの主要な原因があるとされていますが、その4つは次の通りです。(1)放射線、(2)毒物、(3)感染、(4)食品。これらの中で最も重要なのは、言うまでもなく食品です。われわれが毎日必ず口にするからです。

 放射線にはもちろん、太陽光線、核放射能、例えば、ラドンのように放射性ガスがあるような特殊な地域的なものも含まれます。毒物には、アスベスト、タバコ、デイーゼル排気、鉛、ダイオキシンなどが含まれます。感染と言えば、ウイルス(頸部ガン、肝臓ガン、白血病)、バクテリア(胃ガンその他のガン)、熱帯及び亜熱帯地域ではガンの原因となる真菌類、などが含まれます。

Home/目次/next page