Home/目次/next page

ビタミンQ(補酵素Qー10)

 ビタミンQ、正式名称は補酵素Qー10(以下補酵素Q10という名称に統一)は抗酸化物質で、血中のLDLコレステロールに含まれており、その酸化を防ぎます。酸化したコレステロールは冠状動脈疾患の主要な原因と考えられており、その意味では、補酵素Q10は心臓病の救世主とさえ言えるのです。

 最新の研究結果によれば、補酵素Q10のLDLコレステロールの悪玉化への変化からの保護効果は、ビタミンEのそれをしのぐとさえ報告されています。単独で使用したビタミンEでさえ、ハーバード大学の1994年レポートでは、冠状動脈疾患のリスクを40%以上も減少すると報告されているのです。生化学者によっては、補酵素Q10とビタミンEとの組み合わせによって、他にいくつかの栄養素も加えはしますが、心臓病に関してはもはや「免疫」とさえ言える状態になったと主張する人もいるほどです。さらに付け加えるなら、補酵素Q10の持つ、活性酸素から生体を保護する能力には、ガンに対する保護能力さえ含まれると思われます。

Home/目次/next page